ブラジリアンワックス脱毛
BRAZILLIAN WAX

ブラジリアンワックス脱毛

ワックス脱毛とは

脱毛用に開発されたワックスと呼ばれる粘着剤を肌に塗り、剥がす際に毛を脱毛する物理的脱毛法のことです。
毛根から毛を取り除くため、シェーバーやカミソリとは違い、生えるまでの周期が長いことが特徴です。
専用サロンでは、お客様の約8割がVIO(アンダーヘア・アンダーゾーン)施術を希望しており、それゆえブラジリアンワックスとも呼ばれております。

瞬時に毛が抜けた効果を体感でき、ツルツルな肌で毎日を快適に過ごせるというのがワックス脱毛の魅力です。
また、永久脱毛ではないため、1ヶ月~2ヶ月に1度の間隔で、定期的に脱毛を行うことが可能。
次に毛が生えてくるまで5日~2週間ほど※と、間隔が長いのも魅力の1つです。
※個人差がございます。

ワックス脱毛の種類

シュガーワックス/ハニーワックス

肌に塗布した後、ストリップシート(不織布)を使用するもと使用しないもの、両方のタイプがあります。砂糖やハチミツが主成分のため、シュガーワックスやハニーワックス、欧米ではシュガーぺイストと呼ばれています。基本的には口に入れるもののみを原料にしているため、肌への負担が少なく、特にアジア圏で好まれるワックスです。

種別 呼称 特徴・メリット デメリット
ぺーパー使用 水性 ハニーワックス
シュガーワックス
ストリップスワックス
  • 松ヤニ等のアレルギー成分が入っていないので肌にやさしく安全。
  • 非常食として食べられる。
  • 粘膜部分に塗布しても大丈夫。

【お勧めの脱毛箇所】
ブラジリアンワックス(アンダーヘア)、長さのあるワキ、メンズで毛深い方のボディ

  • 粘着力に限界があり、毛の長さが1cm以上ないと脱毛しきれない。※フェイスの産毛等は除く
  • 肌への密着性が高く、赤みが出やすい。

ソフトワックス/ストリップワックス

肌に塗布した後、ストリップシート(不織布)を使用して脱毛するタイプのワックスです。缶タイプのものと、カートリッジタイプのものがあります。カートリッジは、専用のハンディウォーマーに差し込み、温めながら使います。

種別 呼称 特徴・メリット デメリット
ぺーパー使用 油性 ソフトワックス
ストリップスワックス
  • 粘着力が強く、細い毛、短い毛でも脱毛できる。
  • 短時間にスピーディーに脱毛できる。

【お勧めの脱毛箇所】
短い毛のブラジリアンワックス、細い毛のボディ、指毛
→ プロサロン向け

  • 天然ロジン使用の場合、松ヤニアレルギー反応が出ることがある。
  • ワックスが肌も引っ張るため肌への負担が大きい。
  • ※油面を作ることで軽減可能

  • 衣服につくと取り除くのが困難で、扱いづらい

ハードワックス/ノンストリップワックス

肌に塗布した後、ワックス自体が硬化し、ストリップシート(不織布)を使用せずに脱毛できるタイプのワックスです。缶タイプのものや粒状のもの、ブロック状やクラッシュ状のものがあります。主たる原料はロジンですが、天然ロジンを配合しないアレルギーフリーロジンエステルで作るものや米ぬかワックスを配合したライスワックス、酸化チタンを配合した低融解なワックスなど、原料により使用感は大きくことなります。

種別 呼称 特徴・メリット デメリット
ぺーパー不使用 油性 ハードワックス
ノンストリップスワックス
  • 極端に短い毛でも脱毛できる。男性の髭も脱毛可能。ワックスは肌を引っ張らないので肌への負担が軽い。
  • 施術にあまりテクニックを必要としない。

【お勧めの脱毛箇所】
短い毛のブラジリアンワックス、鼻毛、フェイス、髭、指毛、ワキ

  • 天然ロジン使用の場合、松ヤニアレルギー反応が出ることがある。
  • ワックスが乾くのを待つ必要があるため時間のロスが出る。
  • 長い毛には不向きなため毛が長い場合、カットする必要がある。

ワックス脱毛の主なメリット・デメリット

【メリット】

・処理をした瞬間から効果が現れる。  
・シェービング後のように生え始めの毛がチクチク痒くならない。
・刺激が少ないため粘膜部や軟毛もしっかりと処理できる。
 (光脱毛やレーザー脱毛では処理し切れないことが多い)

【デメリット】

・光脱毛やレーザー脱毛のように永久的な減毛効果はないので効果を維持するのに継続的に行う必要がある

メリット デメリット
ワックス脱毛
  • ビフォーアフターを短時間で実感できる
  • 事前処理なしに施術可能
  • 医療行為ではない
  • 篩確執も一緒に取れる
  • 毛質が細く柔らかくなる
  • 生えてくる時のチクチク感が少ない
  • 粘膜やタトゥ一箇所、肌の色の関係なく脱毛が可能
  • 毛の色に関係なく、産毛など細い毛も脱毛が可能
  • 痛みがある
  • 永久脱毛ではない
光・レーザー脱毛
  • 回数を重ねると太い毛はほとんどなくなる
  • 全身可能
  • 肌トラブルが少ない
  • 事前処理が必要
  • 痛みがある
  • 生えてくる時にチクチクする
  • 契約制のところが多いので営業が必要
  • 医療行為に該当する
  • 粘膜部分やタトゥ・日焼けしている部位の脱毛不可
  • 黒い毛にしか反応しない
  • 産毛に反応しにくい
カミソリ処理 自宅で手軽に行える
  • カミソリ負けや肌荒れを起こしやすい
  • 生えてくる時にチクチクする
  • 毛が硬くなりやすい
  • 二日ほどで生えてくる

お問い合わせ
CONTACT

ページのトップへ
ワックスのOEMをご希望の方はこちら