ソフトワックス(油性)のOEM

ストリップスと呼ばれる、専用の不織布を使って使用するタイプのワックスで、シュガーとは違い油性の原料で構成されているのが油性ソフトワックスです。

油性ソフトワックスはシュガー主成分のソフトワックスの次に歴史が長く、天然松脂を使ったロジンワックスは永らく一部の国内エステサロンでも使われてきました。現在では原料の開発が進み、よりアレルギーリスクの低いエステルガムを主体としたソフトワックス世界の主流です。

ソフトワックス(油性)とは

オイル系の成分のみで作られるワックスで、専用のストリップス(不織布)を使い、肌に塗ってガムテープのように剥がして使うワックス剤です。

ソフトワックス(油性)の特徴

ワックス脱毛剤の中でも、非常に粘着力が高いのが油性ソフトワックスです。

また、ハードワックスと違い固化を待つ時間もないため、非常にスピーディーにかつ綺麗に仕上がるため、海外のプロサロンでは最も多く使用されている種類のワックス剤です。
日本のプロサロンでも、油性ソフトワックスをメインに使用しているサロンもありますが、粘着力が非常に高いため、正しい技術と知識がなければ肌トラブルを起こすリスクがあり、あえて油性ソフトワックスを使わないサロンもあります。

5mm前後の短い毛でも脱毛することができ、アンダーや脇などの太い毛も容易に脱毛できます。
油系のエキスが添加可能です。

ソフトワックス(油性)に
向いている部位、場面

比較的短い毛や、太い毛の脱毛に向いています。
粘着力が強いため、肌が薄く赤みが出やすいフェイシャルやうなじ、首などにはあまり使用しません。
高い技術力を持ったプロサロンで使われることが多いワックス剤です。

ソフトワックス(油性)の
OEMで出来ること

固さ(粘度)の調整

粘度の調整が可能です。ただし、他のワックス剤に比べて調整できるレンジは狭いです。

色(カラー)の調整

カラーもお好きな色に調整可能です。

香り(フレーバー)の調整

お好みの香りを添加することができます。

原料の調整

よりアレルギーリスクの低い安全な原料や、植物由来のワックス成分、エッセンスなどを使用、添加することが可能です。

ソフトワックス(油性)
OEM受注の最低ロット

100個からお受けできる場合
弊社在庫容器を使用した場合で、既存処方の場合のみ100個からお受けできます。

プロサロン向け

400mlスチール缶 オリジナルラベル貼り
成分:エステルガム、パラフィン、香料、顔料

参考価格 1缶あたり1580円~

一般消費者向け

100mlロールヒーター用カートリッジ オリジナルラベル貼り
成分:エステルガム、パラフィン、香料、顔料

参考価格 1kgあたり980円~

ソフトワックス(油性)
充填容器について

プロサロンでは専用のウォーマーで加温して使用することが一般的なため、専用のスチール缶に充填して使います。
ロールヒーターにセットして使用するカートリッジタイプもございます。

OEMの流れ

OEMご注文の流れについてご説明します。

ご希望の仕様についてお打ち合わせ
(メールお電話、もしくはご訪問にて)

試作品のご提出

処方・数量の決定

ご請求書の発行

ご入金

デザインデータ型のご送付

デザインデータのご送付

確定納期のご連絡

ご納品

検収

在庫容器と既存処方での小ロットOEMの場合は、最短で3週間程度でのご納品が可能です。オリジナル処方、オリジナル容器でのOEMの場合、お打ち合わせから実際のご納品までは、平均で90日程度かかります。デザインデータをご送付いただいてからご納品までは早くて14日程度です。

OEMのお問合せ

ご不明点やご質問、お見積り依頼など、お気軽にご連絡くださいませ。

受付時間 / 10:00 – 17:00

お問い合わせ
CONTACT

ページのトップへ
ワックスのOEMをご希望の方はこちら