シュガーワックスのOEM

武内製薬ではシュガーワックスのOEM実績が豊富にございます。
現在、月間5トン以上のシュガーワックスを生産しており、国内随一の出荷実績を持っています。
簡単そうにみえて品質管理がとても難しいのがシュガーワックス、メーカーとしてはとても奥の深い種類のワックスです。

シュガーワックスとは

シュガーペースト、ハニーワックス、シュガーリングペーストなどと呼ばれる脱毛用粘着剤で、日本ではシュガーワックスという呼称が一般的です。

ペーパーを使うストリップワックスタイプのものが主流で、近年ではオールハンドで脱毛を行うシュガーリング脱毛にも、このシュガータイプのワックスが使われます。
原料はその名の通り、シュガーが主成分になります。

単糖類か多糖類のどちらかを主原料に使うのかはメーカーにより異なります。水性のペーストですので、水性のエキスと相性が良く、植物エキスや美容成分などを添加して、より付加価値の高い処方を作ることができます。

シュガーワックスの特徴

食品としても非常に馴染みの深いシュガーを主原料に作っているため、お肌に優しく、アレルギーリスクが極端に低いのが特徴です。世界中のプロサロンでも非常に高い支持を得ており、特に国内では半数以上の専門プロサロンがシュガー系ワックスをメイン商材に採用しています。

シュガーワックスに
向いている部位、場面

全身どこにでもお使いいただけます。
特に、フェイシャルを除くボディ脱毛に向いており、脇やアンダーなどの最も太い毛だけでなく、うなじや背中などの産毛もしっかりと脱毛することができます。
特にオールハンドのシュガーリング脱毛では、通常のワックス脱毛では赤みの出やすい背中やうなじでも赤みが出にくく、より広い面積のボディ脱毛に最適です。

シュガーワックスの
OEMで出来ること

固さ(粘度)の調整

シュガーワックスの製造で最も難しいのは粘度の調整です。
武内製薬では独自の方法で粘度管理を行っており、安定した品質管理を実現しています。
常温で温めず使えるタイプのものから、温めて使うタイプのものまで、無限段階でお好みに合わせて調整可能です。

色(カラー)の調整

カラーもお好きな色に調整可能です。

シュガーワックス
OEM受注の最低ロット

100個からお受けできる場合
弊社在庫容器を使用した場合で、既存処方の場合のみ100個からお受けできます。

プロサロン向け

400mlスチール缶 オリジナルラベル貼り
粘度(固さ)常温タイプ 加温タイプ
成分:水・シュガー・ハチミツ・レモン果汁・クエン酸・カラメル色素

参考価格 1缶あたり980円~

一般消費者向け

300ml 容器 艶消し黒・白
200ml 容器 艶あり白
150ml 容器 艶あり白

オリジナルラベルボディ部分
参考価格 300ml 1ケあたり880円~

オリジナル容器、オリジナル処方の場合は1000ケ~
ただし、容器調達の最低ロットによっては、受託可能最低ロットを引き上げさせていただく場合がございます。

詳しくはお問合せくださいませ。

シュガーワックス
充填容器について

プロサロンでは専用のウォーマーで加温して使用することが一般的なため、専用のスチール缶に充填して使います。一般消費者向けでは、クリームジャー容器が一般的ですが多層チューブやスパウト付アルミパウチなどにも充填可能です。

OEMの流れ

OEMご注文の流れについてご説明します。

ご希望の仕様についてお打ち合わせ
(メールお電話、もしくはご訪問にて)

試作品のご提出

処方・数量の決定

ご請求書の発行

ご入金

デザインデータ型のご送付

デザインデータのご送付

確定納期のご連絡

ご納品

検収

在庫容器と既存処方での小ロットOEMの場合は、最短で3週間程度でのご納品が可能です。オリジナル処方、オリジナル容器でのOEMの場合、お打ち合わせから実際のご納品までは、平均で90日程度かかります。デザインデータをご送付いただいてからご納品までは早くて14日程度です。

OEMのお問合せ

ご不明点やご質問、お見積り依頼など、お気軽にご連絡くださいませ。

受付時間 / 10:00 – 17:00

お問い合わせ
CONTACT

ページのトップへ
ワックスのOEMをご希望の方はこちら