健康食品・サプリメント

NMNサプリ若返りに効くって本当?危険性は?サプリメントのOEM

美容のために食事に気を配り、サプリメントを積極的に摂取している人は多くいます。最近、美容向けサプリメントの中でもアンチエイジングケアの成分としてNMNが話題になっています。

NMNとはどんな成分なのか、どうして若返り成分として注目を集めているのか、危険性や、選び方をご紹介します。これからサプリメントをOEMで開発しようとお考えの人にNMNの成分です。

NMNとは?

NMNとは、Nicotinamide mononucleotide(ニコチンアミドモノヌクレオチド)の略称です。NMNは、もともと私たちの体内でも自然に生成されています。NMNは、NAD+という細胞を活性化するエネルギー源に変換され、長寿遺伝子群と呼ばれるサーチュイン遺伝子を活性化させる働きがあるとこから、エイジングケア成分として注目されています。

NMD+は、ヒトの体内でビタミンB3を材料として作られていますが、年齢を重ねるとともに減少していきます。10代後半がピークとなり、30代から急激に減少し、40代になるとピーク時の半分程度しか体内で生成できなくなります。NMD+が減少することが老化の原因の一つだとされています。

NMNは医薬品ではない

NMNの成分が、長寿遺伝子群(サーチュイン遺伝子)やミトコンドリアの活性に繋がるなら、NMNは若返りの薬と誤解をされますが、NMNは医薬品ではありません。NMNは医薬品ではなく、食品(サプリメント)として位置づけられています。
医薬品として認められるには、長期間の研究や臨床試験のデータが必要となります。今後、どのようにNMNが扱われるかにも注目です。

NMN成分が含まれる食品は?食事で補える?

NMNは、母乳や野菜、果物にも含まれています。

    • NMNを含む食品
    • ブロッコリー、アボガド、枝豆、キャベツ、マッシュルーム、トマト

しかし食品からNMNを摂取するのは、非現実的です。日本人の食事摂取基準(2020年版)によると一日に必要なNMNを得るためには、ブロッコリー4,000房、アボガド600個、トマト600個という想像を絶する量を食べることになります。挑戦する前に、無理な量だということは、一目瞭然です。

では、NMN成分を含む野菜や果物を意識をして摂取するのは、無意味なのかと落胆する人もいるでしょう。NM成分だけと考えるのではなく、野菜や果物を毎日の食事に取り入れることで、ビタミンや食物繊維などを摂取できるので、バランスのよい食事に心掛けることは、とてもよいことです。

NMNの嬉しい効果は?若返りに期待できる?

NMN成分には、美容、若返りだけでなく嬉しい効果があるとされています。

    • エイジングケア効果
    • 体力や運動機能の向上
    • 自律神経の改善

エイジングケア効果

NMN成分が、長寿遺伝子群(サーチュイン遺伝子)を活性化させるNAD+に変換されることで、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促し、肌のハリやつやを導くとされています。
また、コシやつやのある健やかな髪にも期待されています。見た目の若返りは気持ちまで若々しくさせますよね。

体力や運動機能の向上

NMN成分を摂取することでミトコンドリアが活性化し、新陳代謝を高めたり、筋肉の働きを強化する効果にも期待されています。体力の向上に期待されていることもNMN成分が若返りに効果があるといわれているようです。
美容に特化したNMNサプリだけでなく、体力向上をメインとした男性向けNMNサプリメントも人気です。

自律神経の改善

自律神経の不調で、めまい、頭痛、不安感に悩んでいる人は、多くいます。NMF成分は、自律神経をコントロールする脳幹に働きかけるとされており、自律神経を整えるサポートをすると期待されています。

NMNの気になる危険性や副作用

NMN成分は、もともと私たちの体内で生産されているので、NMNを摂取することに、危険性はほとんどないとされています。また、野菜や果物にもNMN成分は含まれており日常的に食事として摂取していてるのも安全性が高いといえる理由の一つです。

NMN成分を摂取することは安全性が高いとされていますが、危険性や副作用が起こる可能性はゼロではありません。どんなサプリメントでも同じことがいえますが、規定量をきちんと守ることです。

NMNを過剰摂取した場合は、消化器官、肝臓といった代謝をつかさどる臓器に影響を及ぼす可能性があります。また、NMNはサプリメントだけでなく、クリニックで点滴摂取を行っているケースもあります。NMNの点滴摂取をする際に、稀な副作用として、頭痛、吐き気、アナフィラキシーショックに似た症状が挙げられています。

    下記に該当する人は、NMN成分サプリメントを摂取する前に掛かりつけ医にご相談ください

    • 持病や治療中の病気がある人
    • 薬を服用している人
    • 妊娠中(疑いも含む)、産後、授乳中の人
    • アレルギー体質の人

NMNを摂取するならサプリメントがおすすめ

若返り成分と呼ばれているNMNについて調べているとNMNの点滴摂取NMNのサプリメント摂取があります。それぞれに特徴がありますが、手軽に始められるNMNサプリメントがおすすめです。

      NMNサプリメントの特徴

    • 経口摂取なので、自分の生活リズムの中に取り入れられる
    • アンチエイジング効果に期待
    • NMN成分点滴摂取と比較して費用が安くコスパがよい
      NMN点滴摂取の特徴

    • 血液に入れるので疲労回復や燃焼死亡効果に期待
    • 点滴による副作用リスクがゼロではない
    • NMN成分サプリより費用が高い
    • 通院の時間と手間がかかる

NMNサプリメントの摂取するタイミングと飲み方

NMNサプリメントは、食品なので決められた飲み方はありませんが、水またはぬるま湯で摂取するのがおすすめです。NMNサプリメントは、摂取後、体内での半減期が短いので、一日に数回分けて飲むようにしましょう。NMNサプリメントは、医薬品ではないので摂取して直ぐに効果を感じませんが、持続して摂取することで老化防止やアンチエイジング効果を期待することができます。大切なのは、NMNサプリメントを継続することです。

OEMでNMNサプリメントを開発する!失敗しないポイント

これからOEMでアンチエイジングケアサプリメントを開発しようとしている人に、NMN成分はおすすめです。サプリメント市場の中でも、NMNの人気は高まっています。OEMでNMNサプリメントを開発する際のポイントをご紹介します。



βーNMNを選ぶ

NMNにはαとβの2種類がありますが、体内でもともと生成されているのがβ-NMNです。α-NMNは体内で生成されていないので、摂取した際に人体にどのような影響を与えるか、安全性が不確かです。
OEMでNMNサプリを開発するなら、β-NMNを選びましょう。

NMNの純度が高いこと

サプリメントを開発、製造する際にNMNの純度の高さが求められます。NMNの純度が低い場合、添加物や増量剤を使用しているため、健康に悪影響を及ぶことも考えられます。
また、消費者はNMN成分の持つ若返り効果に期待しているため、純度の高いNMN成分を取り扱っているOEM業者を選びましょう。

OEMの製造体制の安全性を確認する

サプリメントを製造する工場の安全性も重要なポイントです。一定の品質を保ち安全にサプリメントを製造することが認められた、GMP認定工場がいいでしょう。

コンセプトに合うサプリメントを開発できるか

サプリメントを開発する際には、コンセプトやターゲット層を決めます。NMN単体よりも、その他の成分も配合した付加価値の高いサプリメントをOEMで開発するのが人気です。
武内製薬では、4,000種以上のサプリメント成分を取り扱っており、ご要望に合せたサプリメント処方の開発が可能です。



NMNサプリメントのOEM製造を小ロットから受託

武内製薬では、NMNサプリメントをはじめ、オリジナルサプリメントのOEM開発、製造を小ロットから受託しています。売れるためのサプリメント処方、利益の出る小ロット数をご提案いたします。
また、サプリメントに限らずNMN等の美容成分配合の基礎化粧品のOEM開発も可能です。
外から与える化粧品、内側から健やかに導くサプリメントのOEM開発をご提案いたします。


TOP