プロテイン

バストアップにプロテインがおすすめ育乳女子必見【プロテインOEM】

美容と健康のために、しなやかで女性らしいボディー作りのために、さまざまな目的からプロテインを飲んでいる女性は多くいます。メリハリのあるボディーライン作りとしてバストアップに注目している人も多いですよね。

バストアップに期待できるといわれている女性におすすめのプロテインについて、その理由やプロテインの選び方などをご紹介します。

バストアップ・育乳にどのプロテインがおすすめ?

プロテインとは、タンパク質を主成分とする栄養補助食品です。毎日の食事だけでは補いきれない、不足しがちなタンパク質を手軽に補えることから、子どもからシニアまで幅広い世代の人が生活に取り入れています。

プロテインの種類と特徴

代表的なプロテインといえばプロテインは動物性タンパク質で作られたホエイプロテイン、カゼインプロテイン。植物性タンパク質から作られたソイプロテインが挙げられます。

ホエイプロテイン

ホエイプロテイン(WPC)は、牛乳由来のプロテインです。体内への吸収速度が速く、アミノ酸を多く含んでいるのが特徴です。運動やトレーニング後にホエイプロテインを摂取することで、筋肉の修復効果が期待されていますが、牛乳を飲むとお腹を壊しやすい人、乳糖不耐症の人にはおすすめできません。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインは、ホエイプロテインと同様の牛乳由来の乳清プロテインです。カゼインプロテインは不溶性であることから、ゆっくりと体内に吸収されていくのので、腹持ちのよさが特徴です。

ソイプロテイン

ソイプロテインは大豆由来のプロテインです。ソイプロテインに含まれる大豆イソフラボンが、女性ホルモン(エストロゲン)と構造が似ていることから、ソイプロテインを摂取することで女性ホルモンの分泌を促し、バストアップが期待されています。


ソイプロテインがバストアップに期待される理由

バストアップするためには、育乳のポイントがあります。育乳のポイントと、女性に人気なソイプロテインのメリットをチェックしていきまょう。

  • バストの脂肪を蓄積する
  • 乳腺組織の発達
  • 大胸筋の増強
  • クーパー靭帯の強化

バストの脂肪を蓄積する

バストは、脂肪組織が約90%、乳腺が約10%を占めているといわれています。スレンダーなやせ型でバストが小さい人は、脂肪が不足している可能性があります。ソイプロテインで栄養価の高いタンパク質を積極的に摂取することで、脂肪を蓄積を促し、バストアップを目指すフォローをします。

乳腺組織の発達

バストの約10%を占める乳腺組織も大切です。妊娠をしたときに母乳を作るのが乳腺組織です。バストが小さかった人でも、妊娠がきっかけでバストが豊かになったと聞いたことがあるでしょう。母乳を作るために乳腺組織が発達し、脂肪組織も大きくなり妊娠中、授乳中にバストアップします。

乳腺組織は、妊娠をしていない女性でも、女性ホルモン(エストロゲン)が分泌されることで乳腺組織の発達します。ソイプロテインに含まれる大豆イソフラボンが、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをすることから、バストアップをしたい育乳女子におすすめです。

大胸筋の増強

大胸筋は、鎖骨下から脇の下、みぞおちに広がっている三角形の大きな筋肉です。男性でも大胸筋を増強したいと筋肉トレーニングをしている人も多くいます。大胸筋は、バストの土台になっており、大胸筋の上部と内側を鍛えることで、バストを支え寄せる力がアップします。また、大胸筋は背筋のピンとした美しい姿勢をキープするのにも大切な筋肉です。

美しい姿勢、バストの土台となる大胸筋を鍛えることでバストアップが期待できます。大胸筋は大きな筋肉なので、大胸筋を増強させようとトレーニングをすることで、血流がよくなり酸素量も増えるので新陳代謝アップにも繋がります。大胸筋のトレーニングとソイプロテインで、外側と内側からのケアがポイントです。

クーパー靭帯の強化

聞きなれない言葉のクーパー靭帯は、バストを支えたり美しいデコルテのメリハリをつくるのがクーパー靭帯です。クーパー靭帯はタンパク質のひとつであるコラーゲンがもとになっています。
ソイプロテインには、コラーゲンの生成に欠かせないタンパク質を多く含んでいるので、クーパー靭帯が強化され、上向きのハリのあるバストアップを目指します。

バストアップはソイプロテインしか期待できない?

ソイプロテインに含まれる大豆イソフラボンは、女性に嬉しいメリットがたくさんありますが、バストアップ・育乳にはソイプロテインでなければならないのか?疑問に思う人もいるでしょう。バストアップ・育乳プロテインには、明確な定義がありません。そのため、ソイプロテインでなければならない理由は、ありません。

ホエイプロテインは、小腸でタンパク質や含まれている栄養素を素早く吸収されるのが特徴でなので、トレーニングとの相性が抜群です。大胸筋を増強してバストアップをしたい人にホエイプロテインがおすすめです。

カゼインプロテインは、体内へ吸収スピードが緩やかなので、満足度が高く、間食をしがちな人には腹持ちがいいと好評です。バストアップとダイエットを両立したい人にカゼインプロテインがおすすめといえるでしょう。



プロテインを摂取するだけでバストアップできる?

残念ながら、プロテインを摂取しただけでは、バストアップはできません。プロテインはバストアップの内側からのサポートです。バストアップ・育乳を目指すなら、栄養バランスの摂れた食事、正しい姿勢、適度なトレーニングがベースになります。プロテインをうまく活用して、バストアップを目指してくださいね。



バストアップにプロテインがおすすめな人とは?

  • 栄養不足による小胸をバストアップをしたい
  • 手軽にバストケアをしたい
  • ダイエットをしている

栄養不足による小胸をバストアップをしたい

忙しく一日3食の食事をきちんと摂れない、小食、食事バランスの内容が不安など、栄養不足から小胸が気になる人に、手軽に不足している栄養を補えるプロテインがおすすめです。

手軽にバストケアをしたい

自分で無理なくバストケアしたい人にもプロテインは、おすすめです。プロテインを摂取するだけでバストアップはできませんが、タンパク質を摂取することは、バストケアにもメリットがあります。

ダイエットをしている

ダイエットをしていると、栄養不足に陥りやすくなります。栄養不足になるとバストのサイズダウンを招くことも。一日3食のうち1食をプロテインに置き換えることで、栄養不足をサポートします。


オリジナルプロテインを小ロットからOEMで開発

武内製薬では、ご要望に合せた処方のオリジナルプロテインを小ロットから開発、製造いたします。フレーバーやパッケージデザインまでとことんこだわることが可能です。
筋肉トレーニングプロテイン、美容向けプロテイン、ジュニアプロテイン、高齢者シニアプロテインなど幅広いコンセプトのプロテインに対応しています。取り扱い原料や副原料についてもお気軽にお問い合わせください。





武内製薬のOEMでプロテイン商品を開発製造したお客様事例

TOP